優しく、楽しく、自由な自転車ライフ!DEPOT Cycle & Recycle
自転車・自転車グッズ・雑貨のお店

▼千葉県市川市本八幡

DEPOT Cycle & Recycle

優しく、楽しく、自由な自転車ライフを提案します。

千葉県市川市南八幡1-13-12
JR本八幡駅から徒歩10分
ニッケコルトンプラザ近く
TEL:047-329-2902
【営業時間】月ー金 11:00-19:00
土日祝 10:00-19:00




■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Category
■ Archive
■ Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

PR

■ Profile

管理者ページ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
「自転車はカスタムするに限る」

「自転車はカスタムするに限る」

なんて、よくお客さんに勧めているんです。

 

「そもそもカスタムって何なんだよ?」

って馴染みのない方もいらっしゃると思います。

英語で「Customize=ユーザーの要望に応じて部品等を交換する」と言う意味合いです。

 

長く乗り続けている自転車、新しい自転車、それからしばらく眠らせてしまった自転車だったり、

スポーツ車でも一ママチャリだってなんだって、

とにかくジャンルもなんも関係なく、「自転車はカスタムするに限る」んです。 

 

「何言っちゃってんのよ?」って思いますよね。笑

 

でもね、グリップの色なんかを新しくするような簡単カスタム一つだけだって、

それによって、今までよりも絶対に愛着が湧いてくるんです。

 

それでね、愛着が湧くって事は、そうですよ。

その自転車を今まで以上に大切にして、長く乗り続けたいと思うんです。

人間って間違いなくそういう風にできてるんです。言いきっちゃうんです。

 

「タイヤの交換でお金かかるなら、このボロ自転車捨てちゃって良いや。新しいの買った方がマシ。」

みたいな考え方、DEPOT/ディーポはあまり好きじゃないですね。と言うか、僕は個人的に嫌いです。

 

「しばらく乗ってなかったんだけど、オーバーホールと折角だからカスタムして生き返らせたいなぁ。」

なんてアイデアのお手伝いをさせて頂く事が僕たちの大好物!☺️

 

年末にご依頼頂いたこの自転車もそんな素敵なアイデアの1台

この機会にシンプルにしたいんです。とのご要望にお応えして、

「では、ギヤをシングル化してワイヤーなんかも最小限にしちゃいましょう。」

と提案させていただきました。

どうでしょう?すごくスッキリして、すでに愛着が湧いてきません?

自分のじゃないけれど。笑

バーテープも格好良いのを選んで、新たに蘇ったこの自転車は、変に新車を購入するよりも、

間違いなく最高の一台になったと思います。

今まで以上に愛着を持って、これからまた長い間乗って頂けるだろうと信じております。

ちなみにこれはママチャリカスタムの一例。高松市のレンタルバイクなんですが、最高ですよね。

ママチャリもカスタムで大変身しちゃうんだって事は、どうぞ頭の片隅にでも。☺️

 

何でもかんでもお気軽にご相談くださいね。

 

DEPOTファミリー

 

DEPOT Cycle&Recycle/ディーポ サイクル&リサイクル

〒272-0023 千葉県市川市南八幡1−13−12

047-329-2902

www.cycle-recycle-depot.com

info@cycle-recycle-depot.com

 

| depotsyn | posted by Seiya minato | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2017/01/08 12:21 PM posted by: 白熊太
愛着が湧きすぎて他のフレームに乗り換えることができません( &#714;&#817;&#706;&#707;&#715;&#817; )
name:
email:
url:
comments: